気ままに日記を書いたり写真を載せたり――、どうぞごゆるりと。

柳の下で雨宿り

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

いろいろと自分の中で一段落ついた私です。
体調崩して3週間。
やっとこさ治ってきたかなーという感じです。
部屋のレイアウト変更もほぼ終了。
あとはにょろーズの家を新しくしてあげればしばらくは何もないかなー。
にょろーズの家はメディカル60というサークル型のものを検討中。
ちょっとお値段高いけど、まぁ今の家じゃあ3にょろじゃ狭いし、一生使ってもらう(予定)ので……。
通販先に入荷したら注文するつもりです。


さて、今後の日程をつらつらと。
・30日:千葉某所でお花見
・31日:もしかしたら船橋競馬場でフリマ徘徊
・4/5日:仕事終わってから池袋へ
・4/6日:午前仕事。終わってから東京へ


スポンサーサイト
  1. 日々の雨宿り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

先日、船橋ららぽに遊びにいったんですけど、そこの近くにある船橋競馬場の駐車場でフリマが開催されてまして、ふらりと寄ってきました。
服、靴、生活雑貨から何に使うかよくわからない代物までいろいろ売られてたw
フリマは好きですねー。
used品はダメ、新品じゃなきゃイヤって方も多くいらっしゃるとは思いますけど、新品は高いし、何より一点物の掘り出し物があったりするのがいいですよねー!
あとフリマの醍醐味といったらなんといっても……、

私「すいません、これおいくらですー?」
店主「それは600円だね」
私「うーん、これ400円になりません……?」
店主「うーーーーーーーーーーん……(苦笑」
私「400円! 一目で気に入ったんですよ! 400円……400円!!」
(店主、俯いたまま黙り込む)
私「じゃあ、450円!」
店主「うーーーん……。(右手を突き出してパーの形にする)」
私「買った! 500円ですねー♪」

そう、値切りですよね!!
といってもそんなにごり押しできるほどの根性はないのでちまちまと下げてもらってますけどw
そんなやりとりでゲットしたポシェットです。
IMG_0004_20130320015326.jpg
一応皮製品。年代は定かではないけれど、古いのかな? 留め具が昔っぽいw
これなら着物でも合わせられるかな―と思いおっちゃんを泣かせて頂いてきましたーw



もう一つの記事はフェレットグッズ(?)に関して。
元々は人間の子供の乳歯を入れるものなんですが、代用してフェレットちゃんの乳歯ケースにしちゃいましたw
IMG_0006_20130320015325.jpg
緑のキャップのほうねw

IMG_0009_20130320015326.jpg

乳歯は間違って飲み込んじゃったり、勝手に抜け落ちてどこかにいったりと、現物を見つけること自体難しいそうです。
今回信乃の乳歯をたまたま発見。
うおおおおおと興奮したその勢いで買いましたw

ただ、もう歯が生えそろってしまった銀と小紋には買ってあげられないのが残念……。
三種類並べたかったなー。
  1. 旅行とかお出かけとか
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ということで、サボってアップしてなかった我が家のこどもたちを載せていく日記ですw
れっつごー!


IMG_0482.jpg
プレインスターチを入れる前のフェレット船「コイケヤ・ドンタコス号」
小紋の秘密基地になってましたw

IMG_0487.jpg

IMG_0552.jpg
いろいろ散らかってるのはわざとですからね! フェレットは散らかってるほうが好きって聞いたからですから!
……部屋片付けようorz

IMG_0528.jpg
信乃ちゃんはかわいい顔して暴れるときは今までで一番はしゃぎまわります。
めっちゃとび跳ねまわるーw

IMG_0514.jpg
銀ちゃん近いよ近いよ!?

IMG_0534.jpg
気にいらねぇ小紋。何が不服なのかわからないけどすごい気にいらない顔してる小紋。

IMG_0594.jpg
そのシルエットは……誰だー!?
  1. フェレットの日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

13日はお隣さんのお誕生日でした!
いっつもお夕飯作って待っててくれたり、ナマグサな私に変わって掃除や洗濯をしてくれたりとホント頭があがりません……。
そんな日々のお礼も込めてケーキでお祝いだよー!

IMG_0041.jpg
近くのおいしいケーキ屋さんからショコラケーキを頂いてきた!


お誕生日おめでとう!
いつもありがとーね!
  1. 日々の雨宿り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

18日は銀時が我が家にきてちょうど一年目になります。
病気もせず、怪我もせず、元気いっぱい育ってくれてありがとう!!
そんな気持ちもこめてお祝いしましたー!

IMG_0050.jpg
長男坊としてもがんばってくれたね!

プレインスターチ(トウモロコシの澱粉と水で作った食べても大丈夫なおもちゃ…?)を買ってあげてみました。
銀だけじゃなく小紋も信乃も大はしゃぎ!
荒ぶりすぎて写真撮れないのが残念……w

IMG_0158.jpg
箱に移したら結構量があってびっくり。味はよくわからんけど非常食にはなりそう。

IMG_0162_20130319010334.jpg
おやつだぞー! といっても免疫サポートにバイトとサプリを混ぜた栄養補助食です。

IMG_0034.jpg

IMG_0019_20130319011753.jpg

IMG_0061_20130319011752.jpg

IMG_0566.jpg

また来年お祝いしようね!
次は小紋ちゃんの誕生日だー。
  1. フェレットの日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

いよいよ最後、上社本宮!

の前にこちらによってきました。
IMG_0389.jpg

ここはミシャグジ様を祀った社です。
ミシャグジ様とは道祖神、性神、蛇神、守屋神、農耕神、風水神、等々様々な神性や信仰形態を持つ自然神。
少なくとも縄文時代頃から続くかなり古い信仰のようで、原始的な自然信仰なので起源は定かではないそうです。
諏訪だけではなく東日本の広範囲でも信仰があるみたいですよ。


ミシャグジ様の社からほどほど歩いて。
IMG_0401.jpg
やっと着きました―!

IMG_0405.jpg
東参道の鳥居から。

IMG_0411.jpg
入口御門と布橋といわれる、古くは大祝のみが渡り、布が敷かれた回廊。

IMG_0414.jpg

堀重門から入るのかと思いきや、隣の入口門から参拝所等へ…w

IMG_0426.jpg
勅願殿(祈祷所)。神霊の宿る守屋山に向かって祈願するための建物。

参拝所の奥、斉庭にある拝殿(重要文化財)は工事中のため拝めず……。
というか至るところが工事中でなんとなく写真も抑え気味でしたね……。
構図考えてでも撮っておくべきだったと後悔。

IMG_0430.jpg
しまった! これは「五穀の種池」じゃなくて普通の池だったのか……orz
くそー、観たかったのになぁ……orz
本物はこの池のすぐ横にある「横綱 雷電」の像のすぐ隣にあるみたい。
確かになんか木で囲ってあった気もするけど、それだとは気付けなかった……orz

IMG_0435.jpg
諏訪大社の七不思議の一つ、“宝殿の天滴”
上社本宮の宝殿からは、どんな晴天の日でも一日三粒の水滴が落ちると言われており、その水を青竹に入れて持ち帰り雨乞いをすれば必ず雨が降ると言い伝えられています。
この水のことを「お天水」と言うそうですが、その力はかなりのものだったらしく、「お天水」を入れた青竹を地面に置くとその場で雨が降り出してしまう為、 持ち帰る際には何人かでリレーして持ち帰ったといわれています。

IMG_0431.jpg
天流水舎横、勅使門へ続く階段に据わる狛犬たち。

IMG_0436.jpg

IMG_0452.jpg
御手洗所から零れる水が面白いことになってました。

IMG_0455.jpg

この御手洗所、御手洗川のすぐそばにあるんですが、その川は諏訪大社の七不思議の一つ“元旦の蛙狩り”の舞台になるところでもあります。
毎年元旦の朝、この御手洗(みたらし)川の氷を割って土を掘り、出てきた蛙を捕まえて小弓で射て生け贄にとして神前に供える神事のことを「蛙狩神事」と言います。
必ず2、3匹は蛙が出てくることから七不思議の一つになっているんですね。
ちなみに昔は射られた蛙を、切り裂いて、首をはねて、串に刺さして、丸焼きにして薬にしたそうです。
ケロちゅu(  グロ注意。


この後上社本宮から歩いて茅野駅に戻ったわけですが、たぶん1時間半くらいは歩いたんじゃないかな……w
途中に寄ったほうとう鍋屋さんでみんなはほうとう鍋を、私はなぜかかつ丼をチョイス。
それと目に飛び込んできた鹿刺しなるものを食べてみました。
ある意味ご当地食材なのか……な?
馬刺しよりも臭み、固さがなく、ほんのりとあまい。
個人的には馬刺しよりも好きな一品でしたb

お店を出た頃には夕暮れ、さらに路面は雪と氷で覆われていて足元が最悪……。
駅へ着く頃にはみんなへっとへと……w
予定よりも早めの帰宅電車に予定変更、最後のおふざけと購入した酒でわいわいしながら、でもいつのまにか夢の中w
新宿に着いてからも寄り道せず帰宅、みんな無事に帰れたのでよかった!


と、こんな感じの諏訪旅行でした。
とても楽しくて、あっという間に時間が過ぎたなぁ。
唯一心残りは下調べが甘すぎて重要な場所を見逃した&撮り逃したことですね……。
また行く機会があれば網羅するぞー!!




え、御柱の写真がないって?
よく気づいたね、その通りだよ!
下社秋宮で初めて見た時、私的に北海道の時計台的な感覚でした。
あれ、これが御柱……? みたいな……。
でも上社本宮の御柱はかなり立派だったみたいで、かなり後悔してますorz
これはもう一度諏訪旅行いかなきゃですねぇ……w
  1. 旅行とかお出かけとか
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

一週間くらい前から激しい咳が止まらず、さらに痰、頭痛、鼻水とボロボロ……。
やっとウトウトしかけるとまた咳で起こされる、という拷問。
つらいー……。
マイコプラズマ? 結核? 思い当たる感染症や病気がありすぎて判断つかねぃ。
いずれにせよ薬は貰ったのでそれで治まるといいな……。

  1. 日々の雨宿り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ということで寝不足のまま二日目GO。

ホテルで朝食をとり、送迎バスに乗って上諏訪駅へ。
隣駅の茅野駅で下車。
そこから歩いて諏訪大社上社前宮へ……。

いくのはよかったんですけど……。


遠い…………。


歩いても歩いても看板ないし、雪道でがっつがつ体力削れるし!
よくわからないけどこんなところも通ったし!
IMG_0240.jpg

迷子なんじゃないか? と思ったくらいです……w
実際は友人がスマホで位置確認しながら先導してくれたのでまったく迷ってはなかったんですけどね。

IMG_0257.jpg
どれくらい歩いたかわからないです…。
後で調べたら茅野駅→上社前宮まで徒歩で約一時間らしい……w

IMG_0258.jpg
表参道入口…なのかな? 奥にも鳥居が見えますね。

IMG_0262.jpg
この鳥居はすごく印象的でした。なんか異世界への入り口って感じ。

IMG_0272.jpg
奥に見えるのが十間廊。
古くは神原廊と呼ばれ中世まで諏訪祭政の行われた政庁の場ですべての貢物はこの廊上で大祝の実見に供されました。毎年4月15日の「酉の祭」には鹿の頭七十五がそなえられますが、これらの鹿の中には必ず耳の裂けた鹿がいることから諏訪上社の七不思議の一つ、“高野の耳裂け鹿”と言われています。

IMG_0303.jpg
前宮本殿。
喧噪が無く、とても神社らしい佇まい。心が穏やかになれる場所でした。

IMG_0291.jpg
ひしゃくの柄が……!w

IMG_0295.jpg
上の写真もそうですが、これは“水眼(すいが)”と呼ばれる清流です。
5年くらい前までは普通に飲めたみたいですが、今はどうだろう。水質汚染とかまったくなさそうだけどなぁ。

IMG_0298.jpg

IMG_0302.jpg

ところで、前宮本殿の周りは人も少なく雪が踏み荒らされたり手でかかれたりしていなかったんです。
でもそれが悪いんです。
やりたくなっちゃうじゃないですか、馬鹿なこと。

DSC_1652.jpg
こんなのとか。

DSC_3396.jpg
こんなのとか。

DSC_0287.jpg
「Google Earthにこの写真と位置を登録しておこうw」って友人が言ってたけど、したのかな?w

前宮本殿から左へ山を登る道があったので上がっていこうとしたら、ちょうど降りてくる人と会いました。
そしてその人はいかにも“雪山登る人”って恰好してました。
「この先、途中までは道はありますけど、そこからはちゃんとした装備でないと……」
その人は僕達を悲しそうな目で流し見て、去っていきました。



忠告ありがとうございます。
でも僕達はい(逝)きます。



IMG_0328.jpg
パウダースノウが風に吹かれて降り注ぐ。
幻想的なんだけど、か、カメラががががg……。

IMG_0330.jpg
こんなところにも粗大ごみが置いてありました。なんか悲しくなる。

ここら辺までは道路の雪ははかれていて多少滑るくらいだったんです。
舐めていたんです。
ラクショーだなwwww なんて思っていた時期が私にもありました。

一歩踏み出すのに躊躇するくらい雪が深かった!!!
DSC_0295_20130310002330.jpg
埋まる埋まる!w

IMG_0335.jpg
私一人はしゃぎながらたどり着いたここは小町屋の山之神を祀った祠。
その後ろには砂防ダム(一般のダムではなく土砂災害の防止に特化したダム)があります。
昔鉄砲水で下の村々に大被害がでてしまったからのようですね。

IMG_0342_20130310003723.jpg
強固な石の壁と共に人々の命を守り続けている。



次はいよいよ最後、上社本宮です!
  1. 旅行とかお出かけとか
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

DeadSpace3のプレイ動画みてます。
いろんな記事のアップは先になるかも!w
  1. 日々の雨宿り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2月16、17日に長野、諏訪にある諏訪大社を参拝してきました。
雪の影響で特急あずさが運休しないか不安だったけど、がんばって動いてくれた!


IMG_0004.jpg
積雪はしてたけどな!!

IMG_0013_20130303133942.jpg
車が踏み固めた道路の雪。うーん、地元に帰ってきたかのような感覚……w

IMG_0019_20130303134606.jpg
諏訪大社・春宮に行く途中、偶然見つけた慈雲寺にある“武田信玄の「矢除石」”

―――武田信玄は、慈雲寺中興の祖と言われる天桂和尚を師とも仰いでおり、戦場へ赴く時に慈雲寺へ立ち寄り戦勝の教えを請いました。和尚は境内の大きな石の上に立って「私を弓で射てみよ」と至近の距離から矢を射かけさせたところ矢はすべて岩ではねかえされて和尚には一本の矢もあたりません。不思議に思った信玄が尋ねてみると「この石には矢除けの霊力がある」とのことでした。信玄は、この念力がこもった矢除札を受け勇躍戦場に向かったとの言い伝えのある石です―――

だそうです。
諏訪大社下社・春宮、秋宮は武田氏はじめ、徳川家康など多くの武将が信仰した場所。
所縁のある武将の伝説が現代に語り継がれています。

IMG_0028.jpg
ただ、石は雪の下でした……orz

IMG_0052_20130303141939.jpg
雪道を歩いてやっとこさ着いた春宮、幣拝殿。

IMG_0066.jpg


IMG_0040.jpg
こちらは神楽殿。

IMG_0037_20130303141941.jpg
焚火! 冷え切った手を温めるー。

さて、春宮から裏手? に少し歩いたところに万治の石仏というものがどーんとあります。

IMG_0076_20130303200307.jpg
「よろずおさまりますように」と念じて時計回りに3周し、「よろずおさめました」と唱えて一礼する。
これがこの石仏の特殊なお参り方法だそうです。

IMG_0098_20130303200307.jpg
春宮から秋宮へいく途中の諏訪湖方面を撮影。雪の白と空の青、眩しいけれどとっても綺麗でした!

IMG_0099_20130303200306.jpg
これも秋宮へいく途中に偶然みつけた御作田社。社を撮るのを忘れていて、今回は斉田だけ……。

ここでは今年の五穀豊穣を願う、御作田社祭が6月の末に行われます。
この地方で一番遅く苗を植えるはずなのにわずか1カ月で穂をつけるという言い伝え、“御作田の早稲(わせ)”があり、諏訪の七不思議の一つに数えられています。


よし、秋宮着いた! と思ったらみんなお腹がぐーぐーw
先にご飯をいただきました。
有名? なのかわからないけれど、おそばを注文。
ん、うまいb

腹もふくれたところで秋宮へ!
IMG_0104_20130303203501.jpg

IMG_0126_20130303203502.jpg
神楽殿。どっしりしたしめ縄がなんだかとても安心しますねー。

IMG_0114.jpg

IMG_0113.jpg
“君が代”の一節にでてくるさざれ石。ここだけじゃなくていろんなところにあるみたいです。

IMG_0158 - コピー
ちょっと前に買った甘酒で乾杯~!


秋宮の裏手に羊羹屋さんがありました。
IMG_0162_20130303215813.jpg
ここらへんは塩羊羹というものが有名ぽい。
でもひっきりなしにお客さんがきてたのはここだったなー。
お土産に塩羊羹いただいてきました! おいしかったです><b


この後あまりにも寒くて手足がかじかんで仕方なかったので銭湯にいきました!
でもお風呂のお湯アツすぎ! 熱めのお風呂好きな私でも入るのに躊躇したんだけど!
露天とまではいかないまでも野外にも湯船があって、そこで5人のんびりつかってきましたー^^
上がった後見かけた自販機で買ったコーヒー牛乳は格別の味!w


銭湯を後に、一行は下諏訪駅へ。
そこからホテルのある上諏訪駅に移動。
諏訪の電車はおもしろいことに、駅に到着したら手動で扉を開けて乗り降りをするようですw
最初待ってても扉開かなくて動揺したw

ホテルにいく前に諏訪高島城に寄り道。
IMG_0169.jpg

IMG_0186.jpg
お城自体はわりとこじんまり。
一時は石垣と堀のみになった壮絶な過去をお持ちの高島城かわいそす……。

DSC_1471.jpg
突然のカメラにあれこれポーズを迷った挙句このざまの私。


IMG_0205.jpg
高島城を諏訪湖方面に抜けホテルへ。
ホテル前の橋から諏訪湖をパシャリ。結構凍ってた!
今年も御神渡りはあったらしいけど、少し前に終わっちゃったみたい、残念orz

ホテルへチェックインし、その後2回お風呂へ。
一日で合計3回もぽかぽかしてしまった! 贅沢ー!

3回目のお風呂の後、湯ざめすることも気にせずマイナスの世界へ……。
というのもこっちじゃあなかなかお目にかかれないくらい星がちりばめられていたからです!
三脚を固定し初の星空撮影!!

IMG_0233.jpg
北斗七星がバッチリ写り込んでくれました^^


一日目はこんな感じで終了。
しょっぱなからハードスケジュールでした……w
二日目はまた時間見つけてまとめますー。
  1. 旅行とかお出かけとか
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。