気ままに日記を書いたり写真を載せたり――、どうぞごゆるりと。

柳の下で雨宿り

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

カメラを買ったときについてきたRAWファイル現像ソフトを使ってみたけれど、よくわからない……。
生データをいじくれて、白トビおしゃか写真を生き返らせられるのは素晴らしいけれど、その他は画像開いて選べる編集である程度こなせてしまう気がする。
どこかで保険のためにRAWでも撮るって見たけれど、自分はその意味合いが強い気がする。
ただソフトを使いこなせてないだけなんだろうなぁ……w

でも例えばJPEGデータで納得のいく完璧な設定でバッチリ撮ったとしたら、わざわざRAWデータで画像の色や露出を編集することって必要なくない?
ってことは詰るところ、やっぱり写真の腕前をあげることが一番重要ってことよね。
まぁそれができれば今ごろそれで飯食ってるって話ですよね!!!


ですよね……?


でもRAWデータのほうがデータ量多いんだよね。
ってことは画質もいいってこと……?
でもでもRAW→JPEGに現像すると画質低下するみたいだし、実際RAWもJPEGも大差ないような気もする……。


んー……?




あ、ちなみに3日は幕張メッセでフリマとうまいもん祭りみてきますー!
スポンサーサイト

  1. 日々の雨宿り
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

  1. 2013/05/03(金) 12:21:31 |
  2. URL |
  3. 白鳳院
  4. [ edit ]
RAW編集は「撮影」じゃなくて「現像」かな(笑)
意外と奥が深いですよ。

Re: タイトルなし

  1. 2013/05/04(土) 01:12:34 |
  2. URL |
  3. 柳下
  4. [ edit ]
>白鳳院さん

現像かぁ……。
なかなか難しいな……。

 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。