気ままに日記を書いたり写真を載せたり――、どうぞごゆるりと。

柳の下で雨宿り

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

6月23日に潮来のあやめ祭りにいってきました。
以前にいった佐原よりももう少し先にいったところで、それでもうちからだと一時間ちょっとくらいかな?
いつものメンバーでだべりながらだとすぐですねーw

今年の潮来のあやめ祭りはこの日で最終日。
有名らしい潮来の嫁入り舟も最後の一組だそうで、それも見れたらいいなぁと。

成田駅からJR成田線・鹿島神宮行へ。
途中の田んぼ道には撮り鉄の人たちが白レンズと三脚を据えて待ち構えてました^^;
窓越しに燃えるような情熱はひしひしと伝わってきましたが、マナーは守ってくださいね……。

しばらくして森や住宅地が姿を消し、視界が一気に広がります。
IMG_0004_20130629091506.jpg

利根川のかなり下のあたりですかねー。
田園風景がとても綺麗で、生まれ故郷の風景に重ねてました。

駅についてからはお昼ごはんを食べ、さっそくあやめ園へ。

IMG_0010_20130629091505.jpg
ってあやめおわってるー!?
堤防と奥のほうに多少残ってるくらいで、思っていたのよりも少ない……。
今年は花の時期がずれずれで思うように写真撮れないですねぇ。

IMG_0013_20130629091505.jpg
こっちは紫陽花。

写真を撮っているといろんな方から珍しがられて声をかけられましたw
特にまおさんの書生スタイルが大人気!
まおさんのおっかけカメラマンさんがついたほどでしたwww

てんやわんやになりつつもあやめ祭りを余すことなくパシャリ。

IMG_0031.jpg

IMG_0053.jpg

IMG_0041_20130629091504.jpg

この水車は昔のものを再現したものだそうで、試乗? 試しこぎ? ができるそうなのでやってみました。

IMG_0035.jpg

めっちゃ重い! バランスとりづらい!! 水が着物に着物にぃぃ!!!
昔の人はこんな重労働を平然とこなしていたんだろうなぁ。
そしてこの後下駄が車輪に挟まって晒しモノに……orz

IMG_0038_20130629093107.jpg
本気で取れなくて焦りまくりの私。
後ろのおかあさん、お願いだから撮らないで;;
(この後無事に引っこ抜けてそそくさと退散……w)

潮来の名物といったらなんといってもモーターボートではない、漕ぎ手さんのいる潮来舟。
というわけでみんなで乗り込む!
IMG_0061_20130629094355.jpg

RIMG2842.jpg
お隣さんは乗った直後は酔っていたそうですけど、楽しさが上回ってはしゃいでましたw
ちなみに十二橋巡りはこちらの舟ではなく河口のほうで乗ることができるモーターボートでやっているそうです。

14時に嫁入り舟がでるそうなのでそれまではふらふらと。

IMG_0060.jpg

IMG_0059.jpg

嫁入り舟のアナウンスが流れ、一同は例のカメラマンさんに教えてもらった位置に陣取る。
IMG_0077_20130629095641.jpg
船着き場を、道の横を、橋の下を通り過ぎる度に「おめでとう」の声と拍手の嵐。
一生の思い出になることは間違いないでしょうね。

それからはまたふらふらとあやめを撮りに。
IMG_0083_20130629100158.jpg

あやめ祭も堪能したということで、あやめ園からそう遠くないと聞いた長勝寺へ。
IMG_0111.jpg

IMG_0112_20130629100837.jpg
ここは松尾芭蕉が鹿島紀行での帰路に詠んだ句碑があるそうで、彼も潮来の風景に魅了された一人なのだそうです。
初夏を感じさせる日差しにも拘らずひやりと涼しく、鳥の囀りしか聞こえないこの場所は、外界とは違う流れの中にあるかのようでした。
ところで途中にある揚げ物屋さんと草もち屋さんがすごくおいしかったよ(

大体一時間に一本しかないという電車に乗り込み一同は帰路へ。
かなり疲れた……、眠い……、とかいいながらみんなをPicNicさんに連れていって閉店まで居座っちゃいましたw

今回は久しぶりの着物ということもあって疲労困憊でしたが、やっぱりいいですね、着物。
自分が和服好きってことを再確認できましたw
写真も納得のいくものが撮れた……かな?(ほぼ現像だよりな気もするけど……)
また来年にでもいきたいですねー。
スポンサーサイト

  1. 旅行とかお出かけとか
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。