気ままに日記を書いたり写真を載せたり――、どうぞごゆるりと。

柳の下で雨宿り

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

さて、今回は厳島神社を離れいろいろ歩いた軌跡を。


厳島神社本殿から西へ抜けると宝物館があります。
130点もの国宝・重要文化財が収められており、刀剣類・鎧兜・装束(能・舞楽)・面など様々なものから歴史を垣間見ることができます。

そこから少し北へ歩いて大願寺。
正式名は亀居山放光院大願寺(ききょざんほうこういんだいがんじ)と言うそうです。
このお寺の前には珍妙な樹があります。
それは伊藤博文によって植えられた、根元から9本に別れて生え伸びる、まるでヤマタノオロチのような姿をした松。
インパクトが強くて本殿よりも長い時間見てましたw
写真撮ればよかったなぁ。

次は南へ、結構歩きます(といっても10、15分程度)
昔ながらの家々が連なる道を上り、ゆるやかな坂を上り、石段を上り……。
大聖院へ続く道はなまった体にはなかなか堪えるものがありました……。

RIMG0066.jpg
photo by まお

RIMG0069.jpg
photo by まお
階段きついぜ……。

RIMG0071.jpg
photo by まお
見下ろすとこんな感じ

RIMG0078.jpg
photo by まお
勅願堂の中には木彫りの仏像がびっしり。千体不動と言われるものだそうです。

大聖院を後にし、情緒あふれる街並みを楽しみつつお次は……といったところでお腹のムシがきゅーっと鳴きましたw
そんなわけでお昼タイム!
RIMG0083.jpg
photo by まお

(※ 大聖院と道中の写真はまおさんからお借りしました)

特に当てもなく食事処を探し、厳島神社の近くにある定食屋さんへ。
ここへ入って初めてわかったんですけど、宮島はカキも有名ですが、アナゴも特産物なんですねー!
まおさんが頼んだアナゴ丼を少し頂きましたが、うむ、美味なりっ、でした!
ちなみに私はカツドゥン。
なぜかかつ丼を頼んでしまうんですよねー、定食屋さんでは……w

お腹も満たされた後は、豊国神社(ほうこくじんじゃ)へ。
通称:千畳閣(せんじょうかく)と呼ばれるここは、厳島神社から東へ向かった高台の上に建立された、豊臣秀吉公が戦没者のために建てるよう命じたものです。
しかし、実は秀吉が死んだことにより、未完成のまま今に至っています。
DPP_294.jpg
千畳閣からの眺め。
何かピンと張り詰めた空気が流れていました。

DPP_295.jpg
萬古清風(ばんこせいふう)
古来伝承の精神を重んじ、新風の清々しい風のように清らかで永遠に持続するという意味。

DPP_292.jpg
千畳閣から見た五重塔。
すぐ隣にあります。

次は大元神社。
道すがら情緒あふれる街に同化するかの如くシカちゃんがいましたw
DPP_288.jpg

目的の大元神社は残念ながら工事中のため見れず。
まぁ仕方ないですねぇ。



記事を書いていてあまりにも長くなってしまったのでいったん区切ります!
次は引き水の大鳥居、そして再び厳島神社へ。→ 広島へ行った記事 part4
スポンサーサイト

  1. 旅行とかお出かけとか
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。