気ままに日記を書いたり写真を載せたり――、どうぞごゆるりと。

柳の下で雨宿り

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

そういえば、と大元神社から海を眺めにいくと、遠くにある大鳥居の下、袂に人がたくさん!
これが例の引き潮か! 急いで向かいました!
そして、
DPP_296.jpg

すごい!!!
ホントに歩いてすぐ下までいける!!

DPP_299.jpg
大鳥居の足元には5円やら10円やらがたくさんありました。

DPP_304.jpg
なんかメインが右手手前のお父様になってるような…w

IMG_0136a.jpg
本当に感動的な光景でした。
そういう風に作られたとはいっても、やはり神秘的に写りますねー。

DPP_302.jpg
引き潮の厳島神社本殿。
当時はもっと水かさも多かったはずなのに、どうやってこのような建造物を建てたのでしょう…。

ちょうど引き潮の本殿もみたかったので、もう一度参拝。
神社から一度でているにも関わらず、チケットを見せたら快く許可してくださいました。

DPP_306.jpg
鏡池。
水が引いた時に火災が発生しても、ここに溜まった水で消火活動ができるという、いわば防火水槽のようなものだそうです。
しかし、当時の人はここに写り込んだ月の美しさに心を打たれ、この名前がつけられたとか。

IMG_0146.jpg
pert2に載せた能舞台とほぼ同じ構図。
印象がまるで違いますよね。


絶景を堪能してから、お次はもう一度大聖院へ。
そこから多宝塔へいき、夕日に染まる大鳥居をパシャリ。
DPP_307_20140312002036c76.jpg

そこから下る途中にいいポイントがあったのでもう一枚。
DPP_308 (2)


この後はまたいろいろと歩きまわったんですが、時間がもう遅かったので閉まってしまったところばかり。
門の前から奥を眺めるだけで入れませんでした…。
次回のお楽しみってことですかねーw



次回は夜、宮島の仲見世と船乗っての正式参拝です! → 広島へ行った記事 part5
スポンサーサイト

  1. 旅行とかお出かけとか
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。