気ままに日記を書いたり写真を載せたり――、どうぞごゆるりと。

柳の下で雨宿り

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

出世観音を離れ、食事へ。
すごくお腹が減っているんだけど、ぱっと見て食べ物屋さんがない…。
のぼりが立っているところは旅館。
え、旅館でランチとかやってるの…?
おそるおそる入り、仲居さんに尋ねてみると
「アユの塩焼き定食か山芋定食しかないですけどねぇ!」
と若干怒り気味で言われちゃった…。
ちょっと怖かったけどこちらにお邪魔することに。
少し話をすると仲居さんのトゲもなくなり楽しく会話できましたw
しばらくして料理が到着。
私は山芋定食を頼みましたが、なかなか山芋がおいしかったです。

次は場所を変えて養老の滝へ。
観音橋あたりから車で15分くらいですかねー。
私たちがいった滝は、上から水がどどどっと流れ落ちるようなものではなく、広い川幅から水がざーっと流れている、うまくいえないけれど、想像とはちょっと違うものでした。
ここの近くにもパーキングがあります。 激混みだけど…。

DPP_555.jpg
ここから下へと階段が続いています。

DPP_487_20140821015851c37.jpg
急勾配の階段、足元からふと視線を横に外すと岩肌をしととに流れる水が。
うーん、涼しさが醸し出されてますねぇ。

DPP_486.jpg
一番下の水の溜まり場。
なんかこう…綺麗な水を想像していたんですけど…、人が多いからかな?
また年々水嵩が減っているそう。悲しいですね…。
私たちが夏を満喫したのはここよりも上です。

さて、ここからは写真をべたべたとー。
川全体を撮り忘れていたことに今気づいた…orz

DPP_563.jpg

DPP_572.jpg

DPP_575.jpg
見たことのない綺麗なトンボ。
羽黒蜻蛉というそうです。

DPP_564.jpg
昔はもっとたくさんの水が流れていたんでしょうね。
川の流れに沿った岩肌の曲線がそれを物語っています。

IMG_0211.jpg
大自然が作りだした横穴。
結構大きい。

DPP_576_20140821021427dee.jpg
中は真っ暗。
フラッシュ撮影でかろうじて奥が見えましたが、なにやら不気味に思ってそそくさと退散…w

DPP_499.jpg
横穴のさらに先にもおもしろそうな地形があったので突撃!
と勢いづいたけれど、滑って落ちたら…なんて考えだしたらヘタレになっちゃいました…w
高校のときとかホント何も怖くなかったんだな、としょんぼり&しんみりw

DPP_577.jpg
川の真ん中にある岩。
長い年月を感じさせるその姿に心を打たれました。

IMG_0sd270.jpg
水の流れとうねり。
ところでこの写真、ぱっと見ると水彩画に見えません?
あ、見えないですよねハイ…。

IMG_027q3.jpg

DPP_573.jpg
夏!! 青春!! って感じの一枚。
ぼくの夏休みっぽさもありますねー。

IMG_035as3.jpg
ちっちゃい滝つぼにハマったお隣さんの靴。
回収するのに結構骨がおれた…w

清涼感溢れる川遊び!
存分に楽しみました!

ひとしきり遊んだ後は、休憩所でかき氷!
DPP_494.jpg
今は懐かしき手回しのかき氷機!
意外とふわっとしたかき氷になってびっくり、すごいおいしかったー!

シメの夏ならではのスイーツを堪能した私たちは帰路へ。
途中渋滞にひっかかるも無事に帰宅。
まおさん運転本当にありがとうです!

顔も首も腕も日焼けしたけれどめちゃくちゃ楽しかった!!
また来年いきたいなー!
スポンサーサイト

  1. 旅行とかお出かけとか
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。