気ままに日記を書いたり写真を載せたり――、どうぞごゆるりと。

柳の下で雨宿り

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

会社の帰り道、電車の中で小説を読むようになりました。
元々小説は読まないほうで、どちらかというと大嫌いなほうでした。
まぁ今でも、趣味は読書です、なんてキラキラした瞳で言えるほど好きなわけではないですけど。
最近、乙一氏の作品、“暗いところで待ち合わせ”という本を読み終わりました。
うむ、乙一氏らしい物語でしたw
あの限られた設定の中で、あれだけキャラを動かせて、ストーリーを描けるのはさすが乙一氏だと思いましたね。
欲を言えばもう少しミチルとアキヒロの手探り暮らしのストーリーを増やしてほしかったかなぁ。
乙一氏の作品は他にも結構読んでいて、一番好きなのは、というか深く印象に残ったのは“失はれる物語”なんですが、おそらくあの作品を超える物語には出会えないと思っています。
まだ読み切っていないのに、目から涙がこぼれたのは初めてでした。
私が万人に薦めたい物語の一つです。
もしまだ読んでない人、少しでも興味を持った人がいたならば、この記事を見た三日以内に買って読んでください!!
スポンサーサイト

  1. 日々の雨宿り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。